記事

市職員が「病気休暇中」にパチンコ通い 「停職2か月」の懲戒処分になったワケ

大阪府松原市は8月29日、ノロウイルスによる胃腸炎や腰のねんざなどを理由とした病気休暇中にパチンコ店に通っていた53歳の男性主任を、停職2か月の懲戒処分としたと発表した。民間企業の場合、有給休暇の利用目的は問われないため、病気療養をしつつ体調を見ながらパチンコ店に通うことも事実上可能だ。それではなぜ公務員の場合は、このような厳しい処分になってしまうのだろうか。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  3. 3

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  6. 6

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  7. 7

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  8. 8

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  9. 9

    高校生ワーキングプア実態に愕然

    fujipon

  10. 10

    慶應も標的 学歴マウントの実態

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。