記事

最低賃金が10ドルになると何が起こるか

格差問題はアメリカのホットトピックですが、その対策のひとつとして最低賃金の引き上げに関する議論が盛んに行われています。先日の記事でもお伝えしましたが、現在アメリカの連邦最低賃金は7.25ドル。州によってはそれより高く設定されているところもありますが、7.25ドルで一日8時間・週5日働いても年収は1万5千ドル(154万円)程度。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    千葉停電で数万円の発電機が活躍

    かさこ

  2. 2

    N国立花氏 YouTubeで収入2億円?

    渡邉裕二

  3. 3

    河野氏の停電対応 元医官が絶賛

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    日韓関係をあおって得する両首脳

    毒蝮三太夫

  5. 5

    真実知らされぬ韓国国民を心配

    小林よしのり

  6. 6

    救急医療特集 無難な結論に不満

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    マラソン代表 大迫選出は必至か

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  8. 8

    韓国消える 文政権高官が危機感

    文春オンライン

  9. 9

    二宮和也 3億円新居で結婚決断か

    女性自身

  10. 10

    デビルマンに凝縮した戦争の真実

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。