記事

絶望のたりない『絶望の裁判所』

瀬木比呂志『絶望の裁判所』を読んだ。構成は大きく二つに分かれている。前半は裁判所という組織や、組織に属する裁判官批判だ。そして後半では、裁判所を再生し市民のものにするには、法曹一元制度が不可欠と主張している。隠然たる支配を行う最高裁事務総局と、その気配をうかがう「ヒラメ裁判官」。多くの裁判官にとって事件は処理の対象でしかなく、官僚統制と厳格な組織ヒエラルヒーの中で、幼児化した自我を肥大させる裁判官…

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    矢沢永吉に苦情 不謹慎探す社会

    常見陽平

  2. 2

    体に悪い? 意外なファストフード

    諌山裕

  3. 3

    イジメ教師 後輩に性行為強要か

    文春オンライン

  4. 4

    ヒカキン自宅に撮影警告の張り紙

    NEWSポストセブン

  5. 5

    高尾山の台風被害 迷惑登山客も

    清水駿貴

  6. 6

    荒れた日韓関係と無縁のラグビー

    新潮社フォーサイト

  7. 7

    橋下氏 八ッ場ダム活躍は偶然か

    PRESIDENT Online

  8. 8

    旭日旗にパブロフの犬状態な韓国

    文春オンライン

  9. 9

    民主党のミスを八ッ場ダムが証明

    鈴木宗男

  10. 10

    景観重視で堤防拒否した二子玉川

    田野幸伸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。