記事

脆弱な「ムラ」社会とデモクラシー  足立啓二「専制国家史論」を読む

 足立啓二教授の「専制国家史論」(柏書房・1998年)は、専ら日中比較を基軸として、「封建社会固有の固定的・閉鎖的な社会編成」たとえば「営業権が何らかの形で独占されており、参入不自由であることは、市場の拡大が経営の拡大に結びつくための極めて有利な条件であ」り、「また閉鎖性によって他分野への自由な参入ができなかったことは、増大した資本が高利潤を求めて浮動することを制約する限りにおいて、資本の内部蓄積…

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    猫の目が…奇跡の失敗写真が話題

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  3. 3

    収監された周庭さん 12人部屋に

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  5. 5

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  6. 6

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  7. 7

    GoTo見直しで焦る日本の敗戦模様

    文春オンライン

  8. 8

    タトゥー女子急増?「映え目的」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    菅氏はカジノより介護を優先せよ

    毒蝮三太夫

  10. 10

    独裁者に目を付けられた周庭さん

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。