記事
  • 2013年08月13日 03:48

オウムに魅力を感じる若者と学校教育

 『産経新聞』が掲載していた「オウム脱会支援の僧侶『上祐は罪を麻原になすりつけて教祖に』」という記事がいろいろ興味深かったので、これについて少し。1 記事の紹介 これは、「オウム真理教の信者約40人を脱会させるなど教団と長く対峙(たいじ)してきた日本脱カルト協会理事で日蓮宗僧侶の楠山泰道(65)」に行ったインタビューをまとめたものです。

記事全文を読む

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    PCR検査の不都合な真実に触れた吉村洋文大阪府知事

    自由人

    01月27日 14:52

  2. 2

    TV放送が物議 ラノベ作家の平均年収は「8085万円」? → ラノベ編集者に聞いてみたら……

    キャリコネニュース

    01月27日 20:29

  3. 3

    中国工作員、米英豪に浸透か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    01月27日 14:48

  4. 4

    頑なより柔軟に、岸田首相は批判を恐れず「朝令暮改」を貫け

    田原総一朗

    01月27日 14:29

  5. 5

    岸田さんの「新しい資本主義」が誰がどう考えてもお先真っ暗なワケ

    城繁幸

    01月27日 14:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。