記事

「習主席の選挙?」 市民は関心薄、独立候補者への妨害も 中国で5年に一度の“直接選挙” その意義は

 中国・北京市で5日、各区議会にあたる人民代表大会の直接選挙が実施された。選挙は5年に一度で、当選者にはさらに広域の市や省の代表を選ぶ権利が与えられる。 一方では、共産党の承認を受けずに独自に立候補しようとした市民らが、当局の圧力で選挙活動を断念していた。【映像】投票の様子&選挙活動を“掃除”で妨害も 共産党による“一党支配体制”の中国で行われる選挙とはどういうものなのか。また、市民の反応は。

記事全文を読む

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    PCR検査の不都合な真実に触れた吉村洋文大阪府知事

    自由人

    01月27日 14:52

  2. 2

    TV放送が物議 ラノベ作家の平均年収は「8085万円」? → ラノベ編集者に聞いてみたら……

    キャリコネニュース

    01月27日 20:29

  3. 3

    頑なより柔軟に、岸田首相は批判を恐れず「朝令暮改」を貫け

    田原総一朗

    01月27日 14:29

  4. 4

    中国工作員、米英豪に浸透か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    01月27日 14:48

  5. 5

    岸田さんの「新しい資本主義」が誰がどう考えてもお先真っ暗なワケ

    城繁幸

    01月27日 14:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。