記事

日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

哲学者・東浩紀。平成を代表する論客として、インターネットを駆使しながら日本文化や社会を論じてきた同氏が、批評誌『ゲンロン』を出版する株式会社ゲンロンを立ち上げてから10年あまりが過ぎた。東氏は、保守とリベラルという対立関係がSNSによって激化する現在の言論のあり方をどう見ているのだろうか。批評誌『ゲンロン12』で発表された「訂正可能性の哲学」の内容とあわせて、話を聞いた。

記事全文を読む

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    特定個人をヒトラーに重ねて侮辱しても許されるって日本人がこんなにいるとは驚きだ

    橋下徹

    01月28日 10:27

  2. 2

    PCR検査の不都合な真実に触れた吉村洋文大阪府知事

    自由人

    01月27日 14:52

  3. 3

    「緊急時の対応策はコロナが終息してから」岸田政権のあきれた責任回避術

    PRESIDENT Online

    01月28日 09:18

  4. 4

    TV放送が物議 ラノベ作家の平均年収は「8085万円」? → ラノベ編集者に聞いてみたら……

    キャリコネニュース

    01月27日 20:29

  5. 5

    桝太一アナ 新人時代には反発も…改心させた“恩師”藤井貴彦アナの言葉

    女性自身

    01月27日 13:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。