記事

ゴーン裁判“実行役”が初登場 英国人専務はなぜ裏切ったのか - 「週刊文春」編集部

 日産自動車元会長カルロス・ゴーン被告が巨額の役員報酬を開示しなかった事件。金融商品取引法違反罪の共犯に問われた元代表取締役グレッグ・ケリー被告の公判では1月14日、ハリ・ナダ専務執行役員(56)の証人尋問が始まった。【写真】この記事の写真を見る(2枚)「ナダ氏は不正の“実行役”でしたが、検察との司法取引に応じ、訴追を免れました。

記事全文を読む

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    通話など利用料無料をうたう「Rakuten Link」を試してみた

    krmmk3

    03月01日 14:27

  2. 2

    【寿司】、パンデミックでもシーフードがバカ売れ!マヨ入りシースーは盤石な米国民食?

    後藤文俊

    03月02日 08:38

  3. 3

    山田広報官を辞任に追い込んだ日本の悪い癖

    ヒロ

    03月02日 10:38

  4. 4

    NHK「ニュース7」担当職員の飲酒傷害事件は特権意識の現れか

    渡邉裕二

    03月02日 08:04

  5. 5

    「日本の技術力は世界一」という幻想 製造コストが高い理由は人件費なのか

    非国民通信

    03月01日 14:00

  6. 6

    東京五輪を"ボイコット"する日本国民がこうむる「どえらい逸失利益」

    PRESIDENT Online

    03月02日 12:04

  7. 7

    二都構想で令和維新の実現を

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    03月02日 09:07

  8. 8

    「ファンタ ゴールデンアップル」は存在しなかった? 平成の都市伝説からみるフェイク判定の難しさ

    赤木智弘

    03月01日 12:51

  9. 9

    世界コロナ感染者7週ぶり増加、年内の終息「非現実的」=WHO

    ロイター

    03月02日 03:20

  10. 10

    母の一言きっかけに大学院進学を決意 常見陽平さんに聞く「学び直し」の意義

    浅野華

    03月02日 11:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。