記事

「『孤独のグルメ』で何度も見た印象的な光景は…」松重豊が語った撮影の“ハイライト” ――松重豊の「僕が『空洞のなかみ』を書いたワケ」 #2 - 「文春オンライン」編集部

40代になっても「いつ辞めよう」…そんな松重豊が役者を続けられた理由 から続く【写真】この記事の写真を見る(7枚) 2019年には「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」で映画初主演を務めたかと思えば、2020年公開の映画「罪の声」では主演の小栗旬、星野源の脇を固めるバイプレーヤーとして登場するなど活躍を続けている松重豊さん。 50代目前になって初主演となったドラマ「孤独のグルメ」が大ヒット。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  2. 2

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  3. 3

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    マルチで家庭崩壊…勧誘法に愕然

    fujipon

  6. 6

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  7. 7

    五輪中止で保険会社30億ドル損失

    ロイター

  8. 8

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

  9. 9

    菅首相を推した田原氏が語る失望

    NEWSポストセブン

  10. 10

    神社の行事負担に町内会「限界」

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。