記事
  • ロイター
  • 2020年12月02日 09:51 (配信日時 12月02日 09:49)

イラン核科学者暗殺、国連安保理は対応見送りの公算=外交筋

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 複数の外交筋は、イランの著名な核科学者モフセン・ファクリザデ氏が殺害された事件について、国連安全保障理事会が行動を起こす可能性は低いとの見方を示した。イランは事件発生後、直ちに国連に対応を求めた。犯行声明は出ていないが、イランはイスラエルの関与を指摘。イスラエルの首相官邸はコメントを控えている。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  2. 2

    河野氏 憶測のワクチン報道危惧

    河野太郎

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  5. 5

    ワクチン副反応に「備えできる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    10万円再給付 対象を絞る必要性

    コクバ幸之助

  7. 7

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    恣意的な番組作りしたNHKに苦言

    和田政宗

  9. 9

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  10. 10

    自民議員 病院名の公表に危機感

    船田元

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。