記事
  • WEDGE Infinity
  • 2020年11月22日 07:54 (配信日時 11月22日 07:11)

中国非難声明になぜ加わらない?「人権」に鈍感な日本外交 - 樫山幸夫 (元産經新聞論説委員長)

香港立法会における民主派議員の資格はく奪をめぐって中国と欧米の応酬が激しさを増している。米英など「ファイブ・アイズ」5カ国の外相が強く非難する声明を発表、中国は罵倒に近い表現で反発した。制裁が発動される可能性もあり、対立は拡大する気配だ。気になるのは、共同声明に日本の名がみえないことだ。中国の脅威と間近で対峙している日本が消極的な態度に終始すれば各国に〝弱腰〟と映る恐れがある。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  3. 3

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  7. 7

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  8. 8

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  9. 9

    対案出さない野党「追及で十分」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    検査少ない東京 実際の感染者は

    ktdisk

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。