記事
  • ロイター
  • 2020年11月06日 02:05 (配信日時 11月06日 02:04)

WHO改革、「政治的独立」保つ必要=独立委

[ジュネーブ 5日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)改革について、有識者で構成する独立監視委員会は5日、感染症拡大の初期段階で加盟国に警告を発する多層的な仕組みのほか、「予測可能で柔軟な」資金調達の導入などを提言した。独立委は、WHOの「中立性と政治的な独立性」の保全が重要と指摘。ただ、中国や米国など特定の国は名指ししなかった。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    コロナより政局に熱心な小池知事

    石戸 諭

  4. 4

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  5. 5

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  6. 6

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  7. 7

    歌舞伎町 6万円もらい隠れ営業も

    國友公司

  8. 8

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  9. 9

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  10. 10

    リモートワーク全否定企業が危機

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。