記事

マクロン仏大統領、イスラム過激派のテロには「決して屈しない」

南仏ニースで29日に3人が刃物で殺害された事件で、エマニュエル・マクロン大統領が同日現地入りした。事件現場となったノートルダム寺院を訪れたマクロン氏は、フランス全体に対する「イスラム過激派によるテロ攻撃」とした上で、自由という国の根幹をなす価値観をフランスは放棄しないと表明した。現在、同国の警戒レベルは3段階の最高に引き上げられ、国内の教会や学校に兵士数千人が配置されている。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  4. 4

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  5. 5

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  6. 6

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  7. 7

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  9. 9

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  10. 10

    コロナ起源は輸入冷食 中国主張

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。