記事

嘉風が地元に4億円訴訟 コロナで厳しい引退力士の懐事情

 4億8100万円の損害賠償訴訟──訴えたのは元関脇・嘉風(現・中村親方)で、訴えられたのは地元である大分県佐伯市という異例の裁判だ。 嘉風は昨年6月、佐伯市での合宿中のキャニオニング(渓流下り)の際の事故でケガを負い、右膝前十字靭帯損傷などの診断書を提出して直後の7月場所を休場。そのまま土俵に復帰できず、昨年9月に引退を表明した。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  2. 2

    森氏発言に見えた「五輪難しい」

    文春オンライン

  3. 3

    プペルも? 泣くための映画に疑問

    かさこ

  4. 4

    嬢告白 おっぱいクラスターの今

    文春オンライン

  5. 5

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

  6. 6

    菅首相 イエスマンだらけの失策

    毒蝮三太夫

  7. 7

    鼻マスク失格 秩序守った監督官

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    中国で停電続く 対豪報復がアダ

    NEWSポストセブン

  9. 9

    医療整備に腹くくれない首長たち

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    鼻出しマスク失格は明らかに不当

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。