記事

官邸テレビ監視文書 玉川徹氏は記録も、良純&一茂はスルー

 菅義偉・首相が野党時代の2012年に刊行した単行本『政治家の覚悟』を改訂した新書が刊行され、「政府があらゆる記録を克明に残すのは当然」と公文書管理の重要性を訴える記述が削除されたことが物議を醸している。【画像6枚】桜を見る会部分にはマーカーも…テレビ報道番組での識者コメントを記録した書類 森友・加計問題など、安倍政権の末期には公文書をめぐる疑惑が噴出した。

記事全文を読む

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  2. 2

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  3. 3

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  4. 4

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    中島みゆきとユーミン 本当の仲

    NEWSポストセブン

  6. 6

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  7. 7

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  8. 8

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  9. 9

    パスワードの管理方法は紙が最強

    PRESIDENT Online

  10. 10

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。