記事
  • ロイター
  • 2020年10月19日 17:35 (配信日時 10月19日 17:29)

ボリビア大統領選、モラレス氏後継の左派候補が優勢

[ラパス 19日 ロイター] - 南米ボリビアで18日実施された大統領選挙は、モラレス前大統領が選んだ左派候補、社会主義運動(MAS)のアルセ元経済・財務相が優勢となっている。現地時間19日午前0時ごろにテレビ局が伝えた、選挙調査会社Ciesmoriの集計速報によると、アルセ氏は有効投票の52.4%を獲得。中道のメサ元大統領の31.4%を約20%ポイント上回っている。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  4. 4

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  5. 5

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

  6. 6

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

  7. 7

    起業に求めてはならぬカネと安定

    ヒロ

  8. 8

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  9. 9

    非正規が休業手当貰えぬカラクリ

    田中龍作

  10. 10

    恣意的な番組作りしたNHKに苦言

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。