記事

「枕営業はしない」と誓った自称アイドルプロデューサー 実際に女の子と出会ったらヤりたい気持ちに負け犯罪の道へ

裁判傍聴芸人の阿曽山大噴火です。今回傍聴したのは、自称音楽プロデューサー・清成啓貴被告人(26)が、未成年の少女に対して自身の立場を利用し、彼女たちにわいせつ行為をした事件。枕営業をちらつかせたわけですね。罪名は、東京都青少年の健全な育成に関する条例違反と、児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反となります。起訴されたのは4件。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  6. 6

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  8. 8

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  9. 9

    「007」初代ボンドの俳優が死去

    ABEMA TIMES

  10. 10

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。