記事
  • WEDGE Infinity
  • 2020年08月09日 16:19 (配信日時 08月08日 17:53)

李登輝葬儀、政府代表なぜ派遣せぬ、日本版「旅行法」で非難排せ - 樫山幸夫(元産經新聞論説委員長)

台湾の李登輝元総統の死去に対する日本政府の反応は、やや冷淡に映った。葬儀への特使派遣の考えはさらさらなく、安倍首相のお悔やみのコメントも紋切り型の内容だった。中国への配慮が必要というのは理解できるが、李登輝氏が日台関係に残した足跡の大きさ、台湾の存在の重要性を考えると残念と感じる向きもあろう。中国の顔色をうかがうことにうんざりし続けている国民は少なくない。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナにビビリすぎ GoTo楽しめ

    毒蝮三太夫

  2. 2

    在宅の社員をオフィスに戻す方法

    鎌田 傳

  3. 3

    コロナで無視できなくなったMMT

    自由人

  4. 4

    紗倉まな 性産業廃止は「暴論」

    ABEMA TIMES

  5. 5

    コロナで露呈 地方の賃貸不足

    中川寛子

  6. 6

    杉田水脈氏の問題発言 目的考察

    猪野 亨

  7. 7

    なぜヤフコメ欄は無くせないのか

    諌山裕

  8. 8

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  9. 9

    ドコモに感じた「先駆者」の矜持

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  10. 10

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。