記事

中国は日本の「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)構想」をどう見ているのか?――セキュリティ・ディレンマの観点から - 山﨑周 / 国際政治学、中国の外交・安全保障政策

はじめに日本政府が推進する自由で開かれた「インド太平洋(FOIP)構想」は、将来のインド太平洋の地域秩序を日本の主導によって築こうとする中長期的な試みである。FOIPは、経済成長の高まりが見込まれるアジアとアフリカ大陸の結びつきを深めるために太平洋とインド洋を1つの地域として連結し、かつ法の支配や航行の自由といった価値の定着を目指している。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナにビビリすぎ GoTo楽しめ

    毒蝮三太夫

  2. 2

    在宅の社員をオフィスに戻す方法

    鎌田 傳

  3. 3

    コロナで無視できなくなったMMT

    自由人

  4. 4

    紗倉まな 性産業廃止は「暴論」

    ABEMA TIMES

  5. 5

    コロナで露呈 地方の賃貸不足

    中川寛子

  6. 6

    なぜヤフコメ欄は無くせないのか

    諌山裕

  7. 7

    杉田水脈氏の問題発言 目的考察

    猪野 亨

  8. 8

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  9. 9

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  10. 10

    ドコモに感じた「先駆者」の矜持

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。