記事

コロナ関連死も豪雨死も、最大の原因は「目的と手段の混同」である

政府は国民の命を守るために、正しい施策を講じているのだろうか。精神科医の和田秀樹氏は「今回の九州豪雨にしろ、新型コロナ対策にしろ、国や自治体は手段に固執することで、目的を見失い、むしろ犠牲者を増やしている」という——。※写真はイメージです - 写真=iStock.com/wsfurlan九州豪雨と新型コロナ対策の共通点九州を中心に記録的な大雨が発生して、被害は甚大なものとなっている。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  4. 4

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  5. 5

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    エアロゾル警告を撤回「誤掲載」

    ロイター

  7. 7

    65歳はもはや「高齢者」ではない

    内藤忍

  8. 8

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    大量廃棄も…鰻の養殖技術進む

    ABEMA TIMES

  10. 10

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。