記事

処分見送りを匂わせたのは検察の高等戦術の一つだろうが、処分見送りには拘束力がない

検察も人事の季節を迎えているから、河井裁判も適当なところで手仕舞いをして捜査態勢を縮小したいんだろうな、とは思うが、そのために人心を惑わすようなことはほどほどにしておくことだ。今朝の新聞はどこも処分見送りを検察の既定方針のように報じていたが、検察の人事が一段落するとどうなるかは分からない。世論の批判が検察に向かうようになると、多分、検察は方針の再検討を迫られることになる。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  2. 2

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  3. 3

    人気寿司店も苦境 厳しい飲食業

    内藤忍

  4. 4

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  5. 5

    アイヌ民族への謝罪せぬ日本政府

    畠山和也

  6. 6

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  7. 7

    安倍前首相の仮病を疑う声に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    ワークマン コロナ打撃に強い訳

    南充浩

  9. 9

    政治家「産後うつは甘え」が波紋

    女性自身

  10. 10

    ウイグル問題 世界的企業に打撃

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。