記事

18・19歳の重罪、起訴後の実名報道容認へ 与党協議に賛否の声

 自民・公明両党の少年法改正に関する実務者協議で、重大な罪を犯した18歳から19歳について起訴段階での実名報道を容認できるように、これまでの規定を見直す方針を固めたと朝日新聞が報じた。▶【動画】18・19歳の重罪、実名報道に賛否 少年犯罪の報道において、20歳未満については名前や住所など、本人の推定につながる報道はしてはいけないと少年法61条で定められている。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    河野大臣が表情変えた記者の質問

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    大阪うがい薬推奨に医師らは呆れ

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    テレ朝のPCR巡る報道に医師怒り

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    文科相が一部大学の授業を批判か

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    玉木氏に横柄? 枝野代表の狭量さ

    早川忠孝

  6. 6

    イソジンの転売 薬事法に抵触

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    徴用工問題は日韓政府が解決せよ

    ヒロ

  8. 8

    イソジン効果「期待しない方が」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    トランプ氏 レバノン爆発は攻撃

    ロイター

  10. 10

    帰省大丈夫? お盆迫り厳しく追及

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。