記事

中国が国家安全維持法案可決との報道、香港行政長官コメントせず

[香港 30日 ロイター] - 香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は30日、「香港国家安全維持法案」についてコメントするのは適切ではないと述べた。中国の国会に相当する全国人民代表大会(全人代)の常務委員会では、同法案を巡る議論がまだ続いていると説明した。週例の記者会見で述べた。会見の直前、香港のケーブルテレビが関係筋の話として、常務委が同法案を可決したと報じた。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    エロい胸元 選挙ポスターが物議

    田野幸伸

  2. 2

    西村大臣 感染対策に努力強調

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    浅田真央が3日連続「同伴帰宅」

    女性自身

  4. 4

    日本は中国批判を止め自衛せよ

    日本財団

  5. 5

    また夜の街と発言 都知事に非難

    女性自身

  6. 6

    北海道のコロナ対応に疑問相次ぐ

    畠山和也

  7. 7

    富岳 南海トラフ地震も予測可能

    SmartFLASH

  8. 8

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    ほぼ意味を為さない東京アラート

    自由人

  10. 10

    東京の感染者100人超に慌てるな

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。