記事

少子化社会大綱が改訂 目標は1.8 実際は89万人ショック 少子化が止まらず

合計特殊出生率(一人の女性が一生の間に生む子供の数)は、平成17(2005)年に「1.26」まで落ち込み、その後対策の効果もあり、平成27(2015)年には「1.45」まで回復しましたが、その後微減となり、直近の平成30(2018)年は「1.42」となっています。出生数でいうと、平成28(2016)年に100万人を割り込み、直近の令和元年(2019)年は90万人も切り、89万人となっています。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    河井夫妻疑惑 報道鵜呑みは危険

    ビデオニュース・ドットコム

  2. 2

    レジ袋未精算で人生棒に振る人も

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  3. 3

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    ホスト「昼の世界も感染者いる」

    文春オンライン

  5. 5

    胸板薄い? 木村拓哉は成熟なるか

    NEWSポストセブン

  6. 6

    実は借金 千鳥大悟が見せる男気

    SmartFLASH

  7. 7

    マスク警察への対応は憐れむ視線

    NEWSポストセブン

  8. 8

    日本の感染死者少なさに英紙注目

    BBCニュース

  9. 9

    都の協力金9割支給 一部で不満も

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    専門家会議 廃止をめぐり疑念も

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。