記事

小池都知事カタカナ語多用のなぜ? 東京都長期ビジョンを読み解く!その88

西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表)【まとめ】・専門用語が一般化する過程でカタカナ語の使用は避けられない。・カタカナ語は英語使えない人には「マウンティング」に感じる。・小池知事は実際の記者会見では丁寧に説明をしている。小池東京都知事「オーバーシュート・・・ロックダウン・・・」3月23日の会合で、こうしたいわゆる「カタカナ語」言葉を多用したことが波紋を呼んでいる。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    3密で限界 コールセンターの激務

    松崎りえこ

  2. 2

    米のコロナ被害が甚大だった事情

    WEDGE Infinity

  3. 3

    預貯金者は今からインフレ備えよ

    澤上篤人

  4. 4

    米の人工呼吸器 購入約束に呆れ

    青山まさゆき

  5. 5

    東浩紀 ネットで社会完結は幻想

    村上 隆則

  6. 6

    TBSが失言 パチンコ団体に謝罪

    木曽崇

  7. 7

    自民重鎮 黒川氏の行動に不快感

    深谷隆司

  8. 8

    米倉涼子「ドクターX」を降板か

    女性自身

  9. 9

    文春の名前出さぬ日テレに疑問

    水島宏明

  10. 10

    国難に際して非協力的な日本企業

    篠原孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。