記事

「感染者が出た」という情報発信は何のためか? 「リスクコミュニケーション」で大事なこと - 友森敏雄 (「WEDGE Infinity」編集長・月刊「Wedge」副編集長)

新型コロナウイルス問題、日々多くの情報が更新されるが、情報発信において重要なこととは何か? 「リスクコミュニケーション」の観点から、川崎市医務監・川崎市看護大学学長の坂元昇医師に話を聞いた。(Alex_Bond/gettyimages)「感染症対策におけるコミュニケーションで、『加害者』と『被害者』という構図をつくってはなりません。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    河井夫妻疑惑 報道鵜呑みは危険

    ビデオニュース・ドットコム

  2. 2

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    ホスト「昼の世界も感染者いる」

    文春オンライン

  4. 4

    実は借金 千鳥大悟が見せる男気

    SmartFLASH

  5. 5

    天才は「How型」で物事を考える

    幻冬舎plus

  6. 6

    胸板薄い? 木村拓哉は成熟なるか

    NEWSポストセブン

  7. 7

    韓国 慰安婦像前で三つ巴の戦い

    文春オンライン

  8. 8

    宇垣が豪語 告白は「させない」

    SmartFLASH

  9. 9

    日本は米中どちらを取るべきか

    自由人

  10. 10

    独立続出の芸能界 裏に金と圧力

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。