記事

「理髪業者にマスクをかけさせよ」 100年前の“感染症騒ぎ”は新型肺炎とそっくりだった? 「マスクのごときはどこの店でも品切れ続きのありさま」 - 辻田 真佐憲

「なかでもマスクのごときはどこの店でも品切れ続きのありさま。従ってまた、例の一時ねらい奸商[悪徳商人]が出て、すでに粗悪品を売ったり、値段を暴騰させたりしている」 これは100年前の「東京朝日新聞」の記事である(1920年1月19日朝刊5面。なお、読みやすいように一部表記を改めた。また[ ]カッコは引用者註。以下同じ)。 当時の日本も、現在と同じく、感染症に悩まされていた。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  2. 2

    コロナは長期戦 山中教授に共感

    水島宏明

  3. 3

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  4. 4

    ニューヨークは数日で医療崩壊か

    藤沢数希

  5. 5

    中高年こそ…叩かれる若者の感覚

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    月初封鎖? 怪情報に惑わされるな

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    4月から事実上「首都封鎖」に

    NEWSポストセブン

  8. 8

    志村さん死去 最後まで仕事の鬼

    常見陽平

  9. 9

    ロックダウンした英国からの助言

    木村正人

  10. 10

    みずほシステム統合に19年の苦闘

    Dain

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。