記事

消費落ち込み、一時的か構造的か見極めたい=西村経財相

[東京 17日 ロイター] - 西村康稔経済財政相は17日に公表された2019年10-12月期の国内総生産(GDP)1次速報を受けて会見し、5四半期ぶりマイナス成長の主因である消費の落ち込みについて一時的なものか構造的なものか見極めたいと強調した。10月の消費増税の影響に関し、2014年の前回増税時ほどではないものの、駆け込みと反動があったのは事実と述べた。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    政府は医療現場の現実見ているか

    やまもといちろう

  3. 3

    東京の移動減少はすでにNY以上か

    篠田 英朗

  4. 4

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  5. 5

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  6. 6

    マスク配布の誤解生む残念な政府

    青山まさゆき

  7. 7

    ロックダウン渋れば損失は巨大に

    岩田健太郎

  8. 8

    99人の壁サクラ騒動 別に問題も

    マイナビニュース

  9. 9

    陰謀論ダメ 太田光が訴えた意味

    水島宏明

  10. 10

    決戦迎える原油戦争 減産合意か

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。