記事
  • 高英起
  • 2020年02月16日 09:49 (配信日時 )

金正恩の拷問部隊が「女スパイ」処刑…新型ウイルス渦中で憶測広がる

北朝鮮北東部の咸鏡北道(ハムギョンブクト)会寧(フェリョン)で今月初め、保衛部(秘密警察)の情報員として働いていた中国在住の40代女性が処刑された。ところが、新型コロナウイルスの拡散を防ぐために国境が封鎖されている状況なのに、保衛部がわざわざ中国から呼び戻して処刑したことで、様々な憶測を呼んでいる。現地のデイリーNK内部情報筋によると、この女性は2000年代初頭に2回にわたり脱北したものの、逮捕さ…

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    3密で限界 コールセンターの激務

    松崎りえこ

  2. 2

    米のコロナ被害が甚大だった事情

    WEDGE Infinity

  3. 3

    米の人工呼吸器 購入約束に呆れ

    青山まさゆき

  4. 4

    TBSが失言 パチンコ団体に謝罪

    木曽崇

  5. 5

    東浩紀 ネットで社会完結は幻想

    村上 隆則

  6. 6

    米倉涼子「ドクターX」を降板か

    女性自身

  7. 7

    文春の名前出さぬ日テレに疑問

    水島宏明

  8. 8

    解除後は出社うんざりな人多数か

    かさこ

  9. 9

    吉村知事は野球大会を開催すべき

    赤木智弘

  10. 10

    自粛解除で過剰な「正常化」懸念

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。