記事

中国依存に苦しみ続ける「ドイツの超長期政権」の末路

長期政権の弊害に今一番苦しんでいる国安倍首相の自民党総裁としての任期が2021年9月までと迫るなかで、ポスト安倍をにらんだ自民党内での動きが活発化している。後継の候補として何人かの有力な政治家が取り沙汰されているが、一転して安倍首相が党総裁として続投する展開も否定できず、今後はさまざまな駆け引きが自民党内で繰り広げられるだろう。安倍首相の在任期間はすでに8年近く、憲政史上最長を更新し続けている。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    各国比較 100万人当たり死者推移

    LM-7

  2. 2

    コロナ重症化と喫煙 関係に注目

    水島宏明

  3. 3

    テレ朝番組のコロナ報道にあ然

    小林よしのり

  4. 4

    志村さん巡り千鳥大悟に心配の声

    AbemaTIMES

  5. 5

    疲弊する公務員 報酬増で応えよ

    毒蝮三太夫

  6. 6

    党が機能しなくなった政権の惨状

    門田隆将

  7. 7

    マスク推奨すべきか 欧米で論争

    飯田香織

  8. 8

    戦隊レッド俳優の感染公表は英断

    常見陽平

  9. 9

    2021年五輪開催は政権の末期症状

    郷原信郎

  10. 10

    補償なく自粛を要請 著名人怒り

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。