記事

槇原敬之 警視庁が「2年前の所持」で逮捕に踏み切った背景

 1990年代にミリオンセラーを連発、2000年代以降はSMAPに提供した『世界に一つだけの花』が累計300万枚超のヒットを記録するなど、作詞作曲家としても日本人に親しまれてきた槇原敬之容疑者(50)が、覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕された。警察発表によれば、2018年4月に覚せい剤、3月に危険ドラッグを所持していた疑いだという。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  2. 2

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    「映像研」落語好きが唸るアニメ

    松田健次

  4. 4

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  5. 5

    口頭決裁? 権力の私物化が露呈か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    なぜ企業に資金が滞留するのか

    ヒロ

  7. 7

    籠池氏への不当な国策判決を批判

    郷原信郎

  8. 8

    口頭決裁を認めた森法相に苦言

    早川忠孝

  9. 9

    厚労省の審議官が船内で問題行動

    文春オンライン

  10. 10

    肺炎めぐる煽り報道は自制せよ

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。