記事

米軍が「ソウル防衛」を捨てた! “2020年の朝鮮戦争”に備えるアメリカの思惑とは 北朝鮮は「ソウルを火の海にする」と脅すが…… - 「文藝春秋」編集部

 新年早々、イラン革命防衛隊コッズ部隊のカセム・ソレイマニ司令官(享年62)がイラクで米軍の無人機に攻撃され、殺害された。米軍が狙っていたのは、ソレイマニ司令官だけではない。ソレイマニ司令官殺害と同日、イエメンにおいて同部隊の財務部門幹部アブドル・レザ・シャハライ司令官の殺害作戦も実行されたが、こちらは失敗したという。 そして、はるか極東の地においても、米軍が殺害を狙っていたターゲットが存在する。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

  3. 3

    副外相 中国への肺炎支援に異議

    鈴木馨祐

  4. 4

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  5. 5

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  6. 6

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

  7. 7

    ロッテ捕手 キャンプ中に妻不倫?

    SmartFLASH

  8. 8

    五輪巡る批判報道に無言の圧力か

    WEDGE Infinity

  9. 9

    百田氏 謝礼もらう保守論客いる

    女性自身

  10. 10

    新型コロナで「新手の派遣切り」

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。