記事

主張/衆参代表質問/希望の政治へ切り替えが急務

 安倍晋三首相の施政方針演説に対し、日本共産党は志位和夫委員長が衆院で、山下芳生副委員長が参院で代表質問に立ちました。 志位氏らは「桜を見る会」疑惑をはじめ内政・外交・人権などの焦点課題で首相の責任をただすとともに、行き詰まった政治を打開する道を提起しました。首相は、疑惑では居直りに終始し、政治の方向を切り替える具体的な提案についてもまともに答えません。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  2. 2

    韓国「パラサイト」で反日強化か

    WEDGE Infinity

  3. 3

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  4. 4

    ANAホテル 首相答弁と反する回答

    辻元清美

  5. 5

    内村光良のNHKコントは笑えない

    メディアゴン

  6. 6

    識者「国内で爆発的流行はない」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    コロナ対策 順調なフリが1番悪い

    岩田健太郎

  8. 8

    東京マラソンは中止決断が最善手

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  10. 10

    佳子さま ニート批判受けて変化

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。