記事

英企業がタンザニアで取り組む「生理の貧困」問題

経済的な理由で生理用品を買えない「生理の貧困」という問題がある。発展途上国だけでなく、格差が広がる先進国でも問題となっている。英国では2017年、若い女性の10人に1人が生理の貧困に陥り、それを理由に13万7000人が学校を休んでいることが分かった。ソウル市は2016年から低所得者層の子どもへの生理用品の支給を補助している。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪意感じたオリラジ中田批判記事

    たかまつなな

  2. 2

    植松被告 翌朝小指噛みちぎった

    篠田博之

  3. 3

    疑惑の政治家に不逮捕特権が復活

    渡邉裕二

  4. 4

    女性題材にして炎上 触るな危険

    中川 淳一郎

  5. 5

    漫画村を追い詰めた天才ハッカー

    文春オンライン

  6. 6

    中国の年金使い込み 大変な事態

    団藤保晴

  7. 7

    「安倍は嘘つき」桜の会で浸透か

    メディアゴン

  8. 8

    「AI美空ひばり」は腹話術の人形

    毒蝮三太夫

  9. 9

    小栗旬社長就任へ 現社長認める

    女性自身

  10. 10

    農薬は中国並み 日本農業の誤解

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。