記事

「とにかく、泥臭く」用水路建設で60万人を救った中村哲医師がアフガンに遺した教え 「病気はあとで治せる。ともかくいまは生きておれ」 - 「文藝春秋」編集部

 昨年12月4日朝、アフガニスタンで長年人道支援を行ってきた中村哲医師が、武装勢力に襲われ亡くなった。享年73だった。 中村さんは、1984年からパキスタンとアフガニスタンで難民への医療支援に尽力してきた。医師としてだけでなく、「100の診療所よりも1本の用水路」という信念の元、井戸を掘り、用水路建設をすすめ、人々の支援に努めてきた。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  2. 2

    一斉休校にマスク2枚は科学的か

    やまもといちろう

  3. 3

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  4. 4

    日本で感染者爆発は起こるのか

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    藤浪と会食の若手アナが出勤停止

    文春オンライン

  6. 6

    各国比較 100万人当たり死者推移

    LM-7

  7. 7

    コロナ疎開 佐久市長の発信支持

    小宮山洋子

  8. 8

    コロナ発症の1~3日前から感染か

    ロイター

  9. 9

    通勤で不可避 電車での濃厚接触

    諌山裕

  10. 10

    テレ朝番組のコロナ報道にあ然

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。