記事

ローマ教皇から日本の高僧に依頼状…来日にあった意外な願い

「駐日ローマ教皇庁大使館から依頼状が届いたのは、11月初めのことでした」そう語るのは、臨済宗相国寺派管長の有馬頼底さん(86)。上皇陛下のご学友でもあり、京都仏教会代表理事も務める日本仏教界の重鎮だ。“書の達人”としても知られる有馬さんへの依頼は、フランシスコ教皇のために《すべてのいのちを守るため》という言葉を墨書することだった。この言葉は教皇の今回の来日のテーマとなっていた。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    武漢閉鎖 中国の感染対策に懸念

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    減るべくして減った日本人の賃金

    城繁幸

  3. 3

    東大卒は経済的勝者になれない?

    内藤忍

  4. 4

    ブレグジットで英BBCが危機状態

    小林恭子

  5. 5

    よしのり氏 ヤジ糾弾は魔女狩り

    小林よしのり

  6. 6

    1億5000万円の衝撃 河井議員疑惑

    大串博志

  7. 7

    e-Taxの確定申告 認証設計に不安

    tokyo editor

  8. 8

    武漢から帰国の日本人が語る変化

    AbemaTIMES

  9. 9

    進次郎氏育休に純一郎氏が激怒か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    聖火に福島から「偽りの復興PR」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。