記事

「中国の急成長」は大して参考になる物ではない

現在、世界の時価総額上位10社のうち、8社はアメリカ企業で、2社は中国企業のアリババとテンセントである。なぜ日本企業は勢いを失ったのか。一橋大学大学院の楠木建教授は、「停滞は時代の流れの必然。だからこそ、個別の企業の競争力がますます重要になる」という——。■応仁の乱の頃よりも日本の治安は良くなったテンセントは1998年に創業してからの20年間、猛烈な勢いで成長し、時価総額は世界第9位(2019年1…

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    進次郎氏育休に純一郎氏が激怒か

    NEWSポストセブン

  2. 2

    安倍長期政権 支えている4つの柱

    舛添要一

  3. 3

    東出不倫壊した団欒 2億円豪邸も

    女性自身

  4. 4

    ナイキ「倫理的」な靴流行は滑稽

    渡邊 雄介

  5. 5

    国民民主議員「もう撤退すべき」

    篠原孝

  6. 6

    米作家 人口減少は日本に利ある

    文春オンライン

  7. 7

    ゲーム規制に県職員が異例の反対

    岸慶太

  8. 8

    e-Taxの確定申告 認証設計に不安

    tokyo editor

  9. 9

    林業現場をダメにする国の補助金

    清水駿貴

  10. 10

    立民と国民民主 代表質問で違い

    室橋 祐貴

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。