記事

「吐き気がする本」と玉ネギ法相が激怒 『反日種族主義』はなぜ韓国で売れるのか? - 「週刊文春」編集部

「韓国の歴史学や社会学は嘘の温床だ」。「徴用工の大法院判決はでたらめ」。 韓国人の歴史認識を実証に基づいて批判した『反日種族主義』(李栄薫〈イヨンフン〉編著)が、今年7月の刊行以来、韓国で13万部の大ベストセラーとなっている。 いったい、何が起こっているのか――。◆ ◆ ◆批判が高まりつつある文政権の反日政策「文在寅は辞任しろ!」「曺国を逮捕しろ!」 11月9日、ソウルの光化門広場は、反文政権の団…

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    進次郎氏のCOP25演説に「失笑」

    舛添要一

  2. 2

    報ステ編集謝罪 印象操作するTV

    かさこ

  3. 3

    伝説のファウルをW杯審判が解説

    森雅史

  4. 4

    宮川花子の後悔 医師信じず失敗

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    いきステ来客減 子連れ層を狙え

    かさこ

  6. 6

    山本太郎氏「酔っ払い」とも対話

    田中龍作

  7. 7

    梅宮辰夫さん「芸能界消滅する」

    渡邉裕二

  8. 8

    日韓の「こじれ」朝日新聞に責任

    NEWSポストセブン

  9. 9

    報ステ 事実と違うVTR編集に苦言

    和田政宗

  10. 10

    土井善晴語る 日本の食の問題点

    村上 隆則

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。