記事

大嘗祭に考える:諸外国の憲法は国王、女帝、国旗・国家をどう規定しているか

 11月14〜15日は大嘗祭である。皇統の安定を保つためにはどうするか、女帝も含めて国民が真剣に考えるべき秋が来ている。 その際に、諸外国の憲法が参考になる。    *      *      * まずは、元首・象徴、国民主権についてである。 ○スウェーデン統治法典 第1条 すべての公権力は、国民から発する。 第5条 王位継承法に従って スウェーデンの王位を有する国王又は女王は、元首である。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    満員電車ゼロ 小池知事は今やれ

    藤田孝典

  3. 3

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  4. 4

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  6. 6

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  7. 7

    コロナ患者かかった病院実名公開

    PRESIDENT Online

  8. 8

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

  9. 9

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  10. 10

    よしのり氏 政府の持久戦を支持

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。