記事
  • 階猛
  • 2019年11月09日 10:38

憲法改正論議で国民が主役となるために-憲法審査会

7日、衆議院の憲法審査会では、海外視察報告とそれに関する自由討論が行われました。私も委員の一人として、順不同で三つのことを申し上げました。第一に、憲法改正は国民主導で行うべきであり、国民が真に欲するときに国会はそれに応えて憲法改正に着手するのが原則だ、ということです。このことは、憲法99条によって私たち国会議員には憲法尊重擁護義務が課せられているのに対し、国民はそのような義務を負っておらず、憲法を…

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本へ謝罪求め続ける韓国に疑問

    諌山裕

  2. 2

    JESSE被告「コカインなめた」

    阿曽山大噴火

  3. 3

    森ゆうこ氏の「圧力」に応じない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    222万部減 新聞はもう要らないか

    PRESIDENT Online

  5. 5

    佐野史郎 病室では寝たきり状態

    女性自身

  6. 6

    桜を見る会予算を国民向けに使え

    柚木道義

  7. 7

    大嘗祭反対集会? 朝日記事に疑問

    和田政宗

  8. 8

    「山本太郎都知事」はあり得るか

    PRESIDENT Online

  9. 9

    朝日のがん治療本PR見直しを称賛

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    自民も警戒 立民の「閣下」とは

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。