記事

神奈川県動物愛護センター、6年連続殺処分ゼロになるまで

 日本では1950年に施行された狂犬病予防法により、野犬などを捕獲・収容することが義務づけられ、飼い主の引き取りがない犬たちは殺処分となる。神奈川県動物愛護センターも昭和のピーク時には年間2万匹以上の犬・猫を殺処分していた。その一方で、獣医師職員たちが収容犬の譲渡に奮闘した歴史がある。【写真】殺処分ゼロに取り組んだ上條氏◆獣医師が動物を殺処分にするというジレンマ「1972年にオープンした時は、『神…

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    国民議員 無責任な玉木氏に仰天

    篠原孝

  2. 2

    よしのり氏 堀江氏の主張に賛同

    小林よしのり

  3. 3

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  4. 4

    コロナで他人を攻撃する日本人

    文春オンライン

  5. 5

    韓国に完敗した日本のエンタメ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    コロナ後遺症だけが特別ではない

    名月論

  7. 7

    小池都知事の思い付き公約に疑問

    舛添要一

  8. 8

    今では耳を疑う島耕作の転勤描写

    BLOGOS編集部

  9. 9

    北兵士に緊張 5人餓死の異常事態

    高英起

  10. 10

    木下サーカス 収入90%減のピンチ

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。