記事

二階幹事長 発言釈明も火に油「いつもの責任転嫁論法」

自民党の二階俊博幹事長(80)は10月15日、自身が台風19号の被害を「まずまずに収まった」と発言したことについて「表現が不適切だった」と釈明。しかし「被災者に誤解を与えたとすれば」と前置きしており、火に油を注ぐ形となっている。二階幹事長は13日、台風被害について「予測されていたことから比べると、(被害は)まずまずに収まったという感じだが、相当の被害が広範に及んでいる」と発言。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    沖縄での自衛隊めぐる発言に疑問

    和田政宗

  2. 2

    小沢一郎氏に翻弄された玉木代表

    早川忠孝

  3. 3

    ポリ袋はエコ 製造会社涙の訴え

    PRESIDENT Online

  4. 4

    日本企業が離れていく韓国の苦境

    PRESIDENT Online

  5. 5

    病と闘い 渡哲也さんの役者人生

    渡邉裕二

  6. 6

    安倍首相のコピペ挨拶騒動を検証

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    コロナで他人を攻撃する日本人

    文春オンライン

  8. 8

    木下サーカス 収入90%減のピンチ

    BLOGOS編集部

  9. 9

    氷河期世代に刺さった半沢の言葉

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大 政府に翻弄される沖縄

    神里純平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。