記事

「男女産み分けが可能」着床前診断はアリなのか

子供の性別や病気を知るために、受精卵の段階で検査を受けたいという親たちがいる。こうした「命の選別」は許されるのだろうか。国立成育医療研究センター産科フェローの前田裕斗氏は「規制を求める声もあるが、国や学会による規制はしないほうがいい」という。なぜなのか――。「どちらの受精卵を子宮に戻しますか?」「今回の体外受精では2つの受精卵が胚盤胞まで育ちました。男の子、女の子1つずつです。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池氏2選で怒り 自民は何してた

    やまもといちろう

  2. 2

    小池知事が当確 朝日朝刊に苦言

    常見陽平

  3. 3

    レジ袋未精算で人生棒に振る人も

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  4. 4

    小池氏の変節 五輪支持派が危惧

    WEDGE Infinity

  5. 5

    全国で感染者急増 不気味な兆候

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    野党に振り回された宇都宮健児氏

    田中龍作

  7. 7

    休むと3万円 ホテル支配人の実態

    紙屋高雪

  8. 8

    日本の感染死者少なさに英紙注目

    BBCニュース

  9. 9

    8割以上が毎日マスク 医師は警鐘

    SmartFLASH

  10. 10

    竹本IT相に見る自民党らしい悪弊

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。