記事

「個人」の刑事責任を追及することの難しさと虚しさ、そして模索すべき第三の道。

検察審査会ルートで強制起訴され、東京地裁で審理されていた東京電力福島第一原発事故に関する業務上過失致死傷被告事件の判決が出た。2015年7月の起訴議決に始まり、在宅起訴を経て、行われた公判は、2017年6月の第1回公判を皮切りに実に37回*1。事故からは8年半、起訴からも約4年。当事者でなくても気が遠くなりそうな時間の経過を経て、東京地裁が出した結論は、被告人3名、全員無罪、というものだった。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    グレタさんを中年男性が嫌うワケ

    木村正人

  2. 2

    元SMAP干されるテレビ業界の実態

    笹川陽平

  3. 3

    災害に弱いタワマン なぜ建てる?

    かさこ

  4. 4

    違和感? ユニクロ社長の日本喝破

    文春オンライン

  5. 5

    消えた日本人観光客 箱根の現在

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    いじめ教師の謝罪文に非難相次ぐ

    女性自身

  7. 7

    札幌開催へ IOCへの反発はやめよ

    早川忠孝

  8. 8

    八ッ場ダムが氾濫防いだは本当か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    スーパーの犬小屋 日本は5年後?

    後藤文俊

  10. 10

    ブラックな外食業界の歪んだ美学

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。