記事

合同会派結成で自民党一強政治に対する強力な対立軸が出来ることは間違いない

帰ってきた民主党、などと揶揄されるだろうが、立憲民主党、国民民主党、社会保障を立て直す国民会議などが衆参両院で合同会派を結成することが本決まりとなったようだ。自民党一強他弱政治と言われてきたこれまでの永田町の雰囲気が、これでガラッと変わるだろう。マスコミでは統一会派と呼ばれているが、新会派がどの程度の一体性、統一性を発揮するか今のところ未知数なので、私は当分合同会派と呼ぶことにする。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  2. 2

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  3. 3

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  4. 4

    今では耳を疑う島耕作の転勤描写

    BLOGOS編集部

  5. 5

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  6. 6

    トランプ氏「ハリス議員は性悪」

    WEDGE Infinity

  7. 7

    芸人と放送作家のいびつな関係性

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    宗男氏「玉木代表は保守政治家」

    鈴木宗男

  9. 9

    周庭氏過去に「日本留学したい」

    田中龍作

  10. 10

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。