記事

北村地方創生大臣 ダム建設の犠牲発言に「典型的な暴言」の声

北村誠吾・地方創生担当大臣(72)が9月14日、地元・長崎県佐世保市で会見を行った。同県は石木ダムの建設に揺れているが、それにちなんで北村大臣が「誰かが犠牲に」と発言したためネットで物議を醸している。石木ダムは川棚川流域の治水と佐世保市への利水を目的に75年に建設が決まったが、地権者からの反対があり本体着工ができていない。いっぽうで国は13年に事業認定、県も家屋などの強制収用の手続きを進めている。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国の国際法無視 強行なら好機

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    北欧の集団免疫策 本当に失敗か

    幻冬舎plus

  3. 3

    河野大臣が表情変えた記者の質問

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    人の時間は無駄 非情なユニクロ

    文春オンライン

  5. 5

    うがい薬問題 PCRの曖昧さが露呈

    自由人

  6. 6

    強い女性描かれぬオタク向け作品

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  7. 7

    臨時国会なしで妥協 野党の本音

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    「悪い感染とは」観光庁側を追及

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    吉村府知事の提案は試す価値アリ

    青山まさゆき

  10. 10

    春馬さん「結局カネ」家族に悩み

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。