記事

奥川、佐々木がもったいない……U-18野球W杯、惨敗の原因は監督の“迷采配” - 柳川 悠二

 優勝を期してU-18野球W杯に臨んだ日本代表は、5位という惨敗に終わった。 奥川恭伸(星稜)が18三振を奪ったカナダ戦の7回裏。2対1とリードした攻撃中、飯塚脩人(習志野)がブルペンで投球練習していた佐々木朗希(大船渡)に歩み寄り、こう告げた。「この回、点数が入ったらオレだって」韓国戦の初回、佐々木に声をかける永田監督(右) ©共同通信社 つまり最少失点差のままなら佐々木、点差に余裕が生まれれば…

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏の低賃金めぐる解説が秀逸

    かさこ

  2. 2

    札幌開催 小池知事の発言に呆れ

    鈴木宗男

  3. 3

    よしのり氏 安倍首相に期待残す

    小林よしのり

  4. 4

    音喜多氏 朝生出演で未熟さ痛感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    ネットを楽しむバカと勝ち組たち

    BLOGOS編集部

  6. 6

    ユニクロ会長の日本人批判に反論

    自由人

  7. 7

    ZOZO売却でライザップ再建を想起

    大関暁夫

  8. 8

    質問通告遅らす森議員は官僚の敵

    天木直人

  9. 9

    冷静な報道がネット炎上を止める

    倉本圭造

  10. 10

    CSの大欠陥を証明した西武敗退

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。