記事

米国人記者が驚いた「日本メディア」の談合体質

国内の新聞社やテレビ局などで構成される「記者クラブ」は日本独特の制度だ。元ニューヨーク・タイムズ東京支局長のマーティン・ファクラー氏は「この制度の存在に何度も驚かされてきた。忖度や同調圧力が飛び交う雰囲気のなかで、半ば談合的に記事が生み出されているのではないか」と指摘する——。※本稿は、望月衣塑子、前川喜平、マーティン・ファクラー『同調圧力』(角川新書)の第3章「メディアの同調圧力」の一部を再編集…

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    肺炎の買い占め騒動はまだ序の口

    田中龍作

  2. 2

    よしのり氏 休校は英断ではない

    小林よしのり

  3. 3

    クレベリンの機内持ち込みは不可

    和田政宗

  4. 4

    コロナ対応にみるリーダーの素質

    室橋 祐貴

  5. 5

    埼玉県でマスク30万枚が野ざらし

    SmartFLASH

  6. 6

    不正確な情報による買占めやめよ

    内藤忍

  7. 7

    結婚式のキャンセルで高額負担も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    安倍首相の休校要請を海外が称賛

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    コロナにゲイツ氏「100年に1度」

    ロイター

  10. 10

    野党議員に一石を投じる注目訴訟

    門田隆将

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。