記事

肉やボトル飲料の消費、世界で減少傾向 環境巡る懸念で=調査

[ベルリン 10日 ロイター] - 環境に対する懸念から食肉やボトル飲料の消費量を減らし、プラスチックごみを削減しようとする人が世界で増えていることが、10日に発表された新たな調査で明らかになった。調査は欧州、中南米、アジアの24カ国で6万5000人以上を対象に実施。それによると、環境に対する懸念があると答えた人は全体の約3分の1に上った。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    ホームレス拒否への批判に疑問

    永江一石

  2. 2

    景観重視で堤防拒否した二子玉川

    田野幸伸

  3. 3

    災害時リスク高いタワマンの欠点

    tokyo editor

  4. 4

    グラドル保育士が破壊するモラル

    田中俊英

  5. 5

    八ッ場ダムが活躍? 称賛を危惧

    藤田哲朗

  6. 6

    韓国紙 在韓米軍巡り文氏に異論

    WEDGE Infinity

  7. 7

    元政務官「今井議員の仕事見て」

    山下雄平

  8. 8

    タワマンは首都圏版ニュータウン

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    好調「note」 CEO語る躍進の理由

    BLOGOS編集部

  10. 10

    ゼルビア問題 藤田氏=悪は間違い

    島村優

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。