記事

北朝鮮、米国務長官を批判 「対話・対立双方の用意ある」

[ソウル 23日 ロイター] - 北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は23日、北朝鮮は米国との対話と対立のどちらでも用意ができていると述べ、米国は制裁を続ければ見込み違いになると警告した。さらに、ポンペオ米国務長官について、非核化協議を複雑化させているだけだと批判した。国営の朝鮮中央通信(KCNA)が報じた。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    少年マガジンからグラビア奪うな

    倉持由香

  2. 2

    千葉悩ます倒木処理 識者が助言

    田中淳夫

  3. 3

    米国識者 GSOMIA破棄は「自害」

    高英起

  4. 4

    新型iPhone発売も内外から逆風

    ロイター

  5. 5

    議論から逃げる日本のリベラル

    青山まさゆき

  6. 6

    韓国政府の日本語サイトに苦言

    AbemaTIMES

  7. 7

    千葉のゴルフ場を悪者にする謎

    かさこ

  8. 8

    英軍の靖国参拝めぐる右派の誤解

    清 義明

  9. 9

    元SMAPへ圧力濃厚 公取委の見解

    笹川陽平

  10. 10

    読売の陰謀? 続くプロ野球不祥事

    文化通信特報版

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。